肉割れの原因は急に太ったことです

五十肩になって運動ができなくなり急激に太った

友達にも五十肩になったという人はいたのですが、みんな半年くらいしたら自然に痛みがなくなっていた、というのですが、私の場合には最終的に痛みが治まったのは約1年後でした。
右肩から始まって3ヶ月くらいすると今度は左肩も痛みだし、電車に乗って荷物を網棚に上げようとしようものなら痛みで涙が出るほどです。
整形外科に行っても湿布薬が処方される程度で、運動をしてくだいと言われるのですが、運動をしたくても痛くてできないという状態で、約1年過ごしました。
この五十肩によって約1年間、運動をせずに食べたいものを食べていたため急激に太った原因となります。
それまで着ていた洋服はすべて入らなくなり、大きくゆとりのある洋服を着るようになり、さらに太るという状態です。
自分では自覚はあまりなかったのですが、周囲の人たちが暫くぶりに会うと皆に太った?と言われるので、さすがに私も気になりだしました。
五十肩も治って、このまま太り続けると着られる洋服のサイズがなくなってしまうと考え、心を入れ替えて運動を積極的にするようになり、食事も糖質ダイエットをするなど食生活も気を遣うようになりました。
運動といってもウォーキング程度で、特にジムに通うということもなく、自己流の食事制限をするようになり、徐々に体重は減っていき、理想の体重まで近づくと、今まで着られなかった洋服が着られるようになると嬉しくなり、動くのも楽になったように感じます。

急に太ったことでおしりと太ももに肉割れができる五十肩になって運動ができなくなり急激に太った肉割れはできてしまうと解消が難しい